八村選手はハーフだからNBA行けたの?それパーカーさんにも言える?

ボグ論

先日のNBAドラフトで八村塁選手がワシントン ウィザーズから全体9位で指名を受けた事は連日の報道でご存知でしょう

古参ファンぶりたい自分としてはゴンザガ大時代にはほとんどテレビじゃ取り上げられなかったのに急に練習まで取材しにいってゲンキンだな〜なんて思ったりもします笑

本題はやっぱり湧いて出たハーフだからドラフト指名まで行けたんだ論です
特に思うところは普段からNBAを観ているファンなら本格的になればなるほどこんな事を言ったりしないからです




スポンサードリンク

バスケ選手が何人でもいいじゃん

だってNBAはハーフばっかりだもん
さらに言えばアメリカ人以外は皆等しく外国人選手です
日本のリーグとは違い外国人選手を何人登録しようが起用しようがいいのです

アフリカから、アメリカの路地裏からバスケだけでのし上がってきた人もいればNBA選手の息子として早くから最前線を見ていた人もいます

どれも同じ一人の選手です。

 

NBAやアメリカの視点で言えば将来有望な選手のルーツが日本とベナンだった
それだけのことです

実際には親によって変わってきてしまう部分もあるとは思います

ですがそれ以上に影響を与えているのは日本での競技環境、競技レベルだと思います



「八村すごい!」で手放しで喜びたい

八村選手自身が恵まれた身体能力を持っていたのは事実でしょうがそれを開花させたのは歴代のコーチ陣やチームメイト、何より八村選手の努力の賜物です

 

自分が同じだけの身体能力や環境下にいてバスケの練習と英語の勉強の毎日に耐えられるか、とても自信がありません

残念ながらハーフだからという意見が出てしまう日本では逆境も少なくなかったと思います


その中でも夢を叶えた21歳の若者が「日本の皆さん、やりました」と笑顔で答える姿を見て、ルーツの日本とベナンの柄をあしらったスーツを誇らしげに披露するのを見て、まだ同じことが言えるのでしょうか

203センチの体躯だけでなく人間としての器の大きさまで完敗している事に気づくべきです

 

僕自身、バスケをやっていて八村選手より年上なのでプロになりたかったなとか

年俸羨ましいって思いますが

妬んでもしょうがないです。盛り上がってきた日本のバスケをさらに盛り上げる一員として自分なりにバスケに貢献したいです

トニー・パーカーはハーフだからすごいの?

昨シーズンをもって引退した名PGトニー・パーカーは長年フランス代表の顔としても活躍し、ヨーロッパ出身選手を代表するような存在です

父はアメリカ人の元バスケット選手で母はオランダ人の元モデル。ベルギーのブルッヘ生まれでフランスで育ち、フランス国籍を持つ。ヨーロッパ出身選手、またアメリカ国籍を持たない選手としては初めてのNBAファイナルMVP獲得者である。

-Wikipedia より

もうこの一文だけで只者ではない笑

バスケ選手とモデルの息子、神は確実に二物を与えた。

 

生まれた時点で様々なルーツを持つ彼がNBAの舞台で活躍できたのは

アメリカとオランダのハーフだからなのでしょうか?

それは全く関係ない事である

NBAでは小さい部類である188センチの身長でも戦えるほどの武器

特にスピードやテクニックがあったからです

 

もちろん環境にも恵まれた事でしょうが

だがパーカーの努力は彼自身のものであり出自は関係ないのです…

 

ちなみにパーカーはフランス国内でも指折りの有名選手で

パリの百貨店に行ったところおそらくコスメのものと思われるパーカーの垂れ幕広告がありました!

かっけぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

まとめ

もはやまとまっていないのですが

・「ハーフだから」ではなく「日本出身でも」NBAに行けたんです

・活躍と健康を心から祈って来シーズンを待ってます

・パーカーさんは本当にかっこいい



コメント

タイトルとURLをコピーしました