【Tinder】もう引っかからないサクラ、偽アカの見分け方

マッチング

マッチング等の専門に扱うブログを新設しました。
そちらも併せてご覧ください。
ムッシュラボ

こんにちは、ボグボグです。
今日のヤフーニュースにすごい記事が出ていましたね。

世界最大の「出会い系」を米当局が提訴、詐欺的行為の疑い

「ティンダー」や「マッチドットコム」などの運営会社が
米連邦取引委員会(FTC)に提訴されたそうです。

その内容は
偽のアカウントを用いて、利用者を集め課金に誘導していたとして…

運営がやってたんかい!!

当然、運営元のマッチグループは反論していますが
まぁ、あんなに胡散臭いアカウントが大量にあるんだから
運営元も見て見ぬ振りはしてると思ってましたが

それどころか、やってました笑

スポンサードリンク

サクラ、偽アカが必要になる背景

こんな報道がされたので
マッチグループは株価が大幅に下落したようです。

しかも偽アカウントを許さないキャンペーンを
打って出た後に…

こんな状況でもアプリを続ける
猛者に有益な情報をもたらしたい。
無駄なライクを減らしたい。

これが今回のテーマです。

僕も使っているティンダーを例に話していきますが
サクラや偽アカの特徴は
他のサービスでも共通ですので
参考にしてみてください!

サクラは
利用者になりすましたりして
実際より多く会員がいることを印象つけさせ
課金へと誘導するパターンが多いです。

メール送信ごとにポイントが必要になる(=課金しないとメールが送れない)
タイプのサービスでは明らかにサクラと思われる
会員からメールが送られてきて
「入会直後なのにメールが来た」
「もっとやりとりしたい」という

心理に訴えかけてきます。

ティンダーの場合はメッセージ送信にポイントはかかりませんが
マッチしないとメッセージが送れない以上
マッチするためのライク・スーパーライクの
回数を増やすため、ひいてはマッチ件数を増やすために
課金が用意されています。

どちらにしろほとんどのサービスで女性無料としている
ことからも女性ユーザーが圧倒的に足りていない、
足りない分をサクラで補ってでも課金を促したい。

この悪い流れが発生していると思います。
これが運営によるサクラや偽アカウントの手口です。

またティンダーなど入会のハードルが低く、
女性なら無料で利用できることを悪用して
有害サイトへの誘導を図るアカウントもあります。

これらの悪徳業者が個人的には特に悪質だと思っているので
気をつけましょう。

これだけに留まらず
個人が利用しているアカウントでも
ねずみ講系の勧誘、インスタフォロワー目当て
など様々な落とし穴があります。

前にも書きましたが
これほどリスク、邪魔者が多いティンダーに課金するメリットを
僕はほとんど感じません。

対策は

  • サクラや偽アカの特徴を覚える
  • サクラがいないサービスにする

    このどちらかしかありません。

 

 

 

サクラ、偽アカの見分け方

お待たせしました。
実際に僕がティンダーを利用してきた経験から
サクラ、偽アカなど要注意アカウントの
見分け方をお教えします!

写真の特徴

  • 明らかに画質が粗い
  • セクシー系外国人
  • パーティーなどの集合写真

プロフィールの特徴

  • 怪しいサイトのリンク
  • LINE・インスタのID
  • 友達作り全面


一目でわかる特徴としてこれらがあります。
冷静に考えればわかることなのですが

その場でメッセージやりとりできるのに即誘導なんてありえない

この考え方が非常に重要です。
業者、個人各タイプ別で詳しく見ていきましょう。

外国人型サイト誘導

なんでこれが規制されないのか不思議になるくらい多いです。

誰しも人生で一度くらいは外国のお姉さんと…と思うものです。
ティンダーには胡散臭い外国人が
うじゃうじゃいます。


プロフィール写真はどこかの個人を悪用している可能性があるので
カットしています。

名前を変え、写真を変え
絶対誰も引っかからないであろうリンクを掲げています。

こちらはインスタを勧めてきます。
ちなみにインスタで検索しても出てこなかったので
インスタは消された=悪徳
ということでしょう。

この手のアカウントは画質が粗かったり、
気を引くためかセクシーな人物です。

画像自体は盗用しているのだと思うので
余計にタチが悪いです。

幻想は捨てて容赦なくNOPEしましょう。

日本人型サイト誘導

このタイプは最近規制されたのか
あまり見かけなくなってきました。

すぐ会える的なことを書きつつ
LINEのIDが出ているパターンです。


こんなのもはやおじさんが書いてるんじゃ…笑

こういうド直球なアカウントもあります。
不自然すぎるスペースは判断しやすいかと思います。

個人だけど…

ちゃんと個人で使用しているけど
要注意なアカウントもあります。

ねずみ講系、宗教系などの勧誘は
「友達探し」などと唄っています。

当然純粋な友達探しもいますが
基本は疑ってかかるべきだと思います。

またインスタのフォロワー集めも
たくさんいます。

「インスタによくいます」や
「あんまり開かないです」と
インスタのIDの組み合わせです。

正直、そこまでやるかって感じです。
ちょうどインスタのいいね数が
非表示になったので少し減るかもしれません。

まとめ

ティンダーのサクラ、偽アカウントの見分け方を
紹介してきました!

体感ですがサクラなどを抜いた純粋なユーザーは
4割前後だと思います。

その中からマッチする確率、
その中から実際に会う確率…

もはや天文学的数字です笑

僕は課金してでも
ちゃんとしたサービスを使うべきだと思います。

【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

時間を無駄にするのはもったいないです!

ネット世界を強く生き抜いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました