【Tinder】マッチング事件簿

マッチング

マッチング等の専門に扱うブログを新設しました。
そちらも併せてご覧ください。
ムッシュラボ

マッチングアプリで会う時って誰しも緊張するものですよね。
多くの場合、メッセージが途切れてしまい続かない。

そんな中、運よくメッセージが続いた人と会うことに…
でも油断は禁物、前日・当日のドタキャンなんて当たり前。

会ってからもメッセージとは全然違ったり…
そんな戦略が渦巻くマッチング戦線の実体験を赤裸々告白します。笑

今回のエピソードは
最も有名なマッチングアプリ「Tinder」での出来事です。

残念なことにならないためにも
利用するアプリ、サービスは慎重に選びましょう!

スポンサードリンク

1.質問攻めからの謎の社長上げ

これはかなり意味不明なタイプで
今思い返しても何だったのかと思います…

メッセージをやり取りして
夕方の6時に新宿待ち合わせになりました。

平日で相手も仕事の後とのことなので
普通誰しもが夕飯を食べにいくと思いますよね?

ただカフェで話すだけという
地獄が待っていました。

新宿の穴場カフェが知れたのはよかったのですが
合流してカフェに入ってから2時間前後、イスに座ってるだけでも疲れますよね。
まず始まったのが事情聴取のような質問攻め、
「友達はどんなタイプの子が多いの?」「タバコ嫌いなのはどうして?」
とひとつひとつにものすごい深掘りをかけてきました。

正直、そんな概念的なことまで考えてないので
なんとか答えるといった感じでした。

やっと質問が終わったのか僕の嫌気を感じたのか
今度は自分のことを事細かに話し出しました。これも長い長い。

そんな興味ないよと思いつつ
お腹が空いたので時計をチラチラ見てました笑

そして気がつけば自分の話から
「上京して社畜してたけどフリーランスになってある社長と会ったら生活が変わった」話が始まります。

〇〇さんがは貧乏な家庭で〜
努力と運で会社が大きくなって〜

もう僕は白目ですよ。
全く面白くもないし興味もない誰だか知らない社長の話を初対面の人にされる…

ずーっと聞き流して
耐え忍ぶ時間。

そしてついに「お腹空いたよね」と言い出したので食べに行ける!と
思ったのもつかの間、「じゃあ帰ろっか」です。

絶句です、怒りを超えて。
なんの時間だったのでしょう、ムダ使いでしかない。

本当に気分が悪かったので即帰りました。

結局、この人の真意は不明ですが
次会う日にちを決めようとしていたので
この社長を介した勧誘系ではないかと推測しています。

どちらにしろ、うさん臭いので誰も引っかからない気がします笑

まあこれも経験ですよね!確実にワンアップしましたから笑

2.色々な人に会って話したいだけの人

こちらも得意のカフェで話すだけパターンです。

待ち合わせをしてカフェで話していると
どうも1の人を思わせるような質問攻め具合…

僕も警戒していたので探り合いの状態になります。
結局、今回の人は勧誘ではなく、
ただ「色々な人と話して視野を広げたい」ということでしたが

僕からすればマッチングアプリまで使ってまでやるほどの
ことなのかと甚だ疑問です。

色々な人と話すにしてもTinderでやるのは効率も悪いだろうし
Twitterでやってくれよと思いますね。

しかも僕と会ったのが午後
午前中は明らかに勧誘の人と思いながら会っていて
夜は友人と会うのだそう…

なんでだろう、
少し気の毒に感じました笑

 

あるあるプロフィール

強烈なエピソードは以上ですが
会うまでにはいかなかったものの中にも
色々なパターンがあってそれを分析すると
ある程度、Tinderにいる人の層や目的がわかってきます。

例えばプロフィールは個性が出るように思いがちですが
かなり傾向が偏っているので
慣れてくるとどんな人かわかります。

「友達探し」は一番多いです。
恋人との出会いを求めている場合はこの時点で的外れですね。
上記の2人も友達がほしいみたいなことを書いていました笑

簡単にいうと友達探しの人と会ってあわよくば…と考えるのは愚策です。
まだ会っていないのなら間に合います、
すぐにキャンセルしましょう笑

あとは平然と彼氏いますって書いてる人も
確実に地雷なので最初からlikeを送る必要ありません。

Tinderで彼女探しは本当に確率が低いのでやめたほうがいいです。
ワンチャンとか考えるのならナシではないと思いますが
当然自分の顔で選ばれていることを意識してください。

選ばれる顔だという自負があるならTinderに課金してでも
スワイプする価値があると思いますが
そもそもそういう人がネットまで手を出さなくてもいいのが現実だと思います。

現状Tinderをオススメできるのは

  • 正真正銘の友達探し
  • 勧誘等にかかってみたい
  • マッチングの練習、体験

このような動機を持つ人だけですね。

1ミリでも彼女がほしいのなら
もっと本格的なところで課金の覚悟を決めて確実にいきましょう。

結果が違います。

以前も書きましたが「with」が最強だと僕は思っています。

何がそこまで押せるかといいますとここで彼女ができたからです笑
単純明快ですがここでできました!

また一回会っただけの人もいますが共通点をたくさん出してくれる機能があるので本当にトークがしやすいです。

初対面だからお互いだんまり…となる時間が
かなり軽減されるのではないでしょうか。

3ヶ月プランだと7000円前後しますが
月で割れば大した額ではないですし、
「この期間で付き合おう」と気持ちが変わるので
結果的にいいことばかりです。

他のサービスとの違いは
某メンタリストさんの性格診断イベントが定期的にあって
質問に答えるだけで自分の診断結果と
相性のいい人を表示してくれるので楽しいです笑

会った人からもこの性格診断が面白そうでwithを入れたという意見も
聞いたので支持されやすい模様です!

↓気になった方はこちらから↓

 

 

このキャッチコピーは変えればいいのに笑

 

まとめ

僕がマッチングで実際に起きた事件を書いてみました笑

思い出してみて、やっぱり時間を無駄にしたなぁとしみじみ感じます。
なのでこれからマッチングに挑戦しようという方は
自分に合ったアプリを選ぶことをオススメします!

アプリ選びの参考までに

関連記事:今さら聞けない! マッチングアプリの種類!

 

でも色々な人と会ってみるのも
いい経験になりますので
積極的に行動することがなにより大切だと思います!

 

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました