紫とバスケと横浜と

【ライター】素人でも稼げる?クラウドワークス使ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
絶対に譲れない紫、バスケットボール、横浜をはじめとした好きなものを書いていきます。ボグボグはイチオシのボグダン・ボグダノビッチ選手に由来。 自称 横浜至上主義者(そんなものあるのか)

こんにちは、ボグボグです。

2019年の9月にクラウドワークスでライター活動を始めていました。
その振り返りと実際に使ってみた感想を書いていきます!

クラウドワークスとは

クラウドワークスとは総合型クラウドソーシングサイト。オンライン上で、在宅ワーカーと仕事発注者のマッチング、業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うサービスを提供している。
-Wikipedia

まずはクラウドソーシングという言葉をご存知でしょうか?

ネット上で契約をして仕事をする仕組みです。
ネットで完結するものなので、契約交渉のため相手先に出向いたり、成果物を郵送したりといった手間が一切かかりません!

会員登録をしてしまえばその日から
あなたもフリーランスのクリエイターとして仕事ができるのです!

文学部を卒業したとはいえブログ歴も半年程度の初心者が
いきなりクラウドワークスに飛び込むと
どうなるのか、体当たり検証しました。

1ヶ月間の成果

何はともあれ結果からいきましょう!

 

 

 

9月でこれだけの仕事を契約してこなしました。
総額 3828円
これがリアルガチってやつです。

単価が低いものは簡単なアンケートや感想文、
高いものはブログ記事作成など

ライター名乗れるレベルではありませんがそれっぽい自己紹介文を書いて
ここまでできました。

記事作成の場合
初心者向けの相場は1文字0.5円に満たないものがほとんどです。
2000文字書いて400円とか普通にあります。

個人でブログ書いた方がよっぽどいいと思いましたが
アドセンスやアフィリエイトとは違って収益が確定して書ける点が大きなメリットだと思います。

またプログラミングやデザイン、翻訳など
自分が持っているスキル、やりたいことに合わせて仕事を選ぶことができるので
プロ級の腕前があればフリーランスとして活動していく第一歩にもってこいです!

副業になりうるか

クラウドワークスで仕事をすることが副業と呼べるものになるのか…

個人的には結構厳しいかと思います。
ライターであればそれこそ

・仕事でのライティング経験
・数万PVのブログ運営

といった具体的な実績が必要になってきます。
そうすると文字単価が1円以上になるのでなんとか収入源として機能するはずです。

それほどの実績があれば個人でブログを運営した方が副業としては収益が上がるとも思います。

初心者であれば、「お金もらえてラッキー」くらいの気持ちで
実績、経験を積むことを目的に利用するのがオススメです。

これ一本で食っていこう!という高望みはやめましょう。

しかし様々なクライアントの要望に応えて書いていくうちに
ブログの書き方や仕組みについてとても知識が得られます!

僕もここでの経験を糧に今月からセカンドブログに取り組み、
将来的な外注をしていきたいと考えるようになりました。

初めての方はこちらから

まとめ

ど素人がクラウドワークスでライターになるとどうなるのかを書いてきました。

一番大事なのは興味があるかどうか
「やってみたい」と思った方はぜひ挑戦してみてください!

得られるものはお金だけじゃないですよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
絶対に譲れない紫、バスケットボール、横浜をはじめとした好きなものを書いていきます。ボグボグはイチオシのボグダン・ボグダノビッチ選手に由来。 自称 横浜至上主義者(そんなものあるのか)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パープルトーク , 2020 All Rights Reserved.