【NBA2K20】ネイバーフッド徹底解説

NBA2K20

せっかくNBA2K20を始めて、それなりにMyPLAYERを強くして

いざネイバーフッドに行ってみたら

ルールも何も教えてくれなくてわからない!!

(某ルーペのCM風)

そういう人結構いるんじゃないでしょうか?

 

実際に僕もイマイチわかっていません…

先日もPRO-AMで3人揃ったので試合をしようとしたら

なぜかできない。

3on3も選べるはずなのに選べない。

何が原因なのかいまだにはっきりとはしていません。

 

せめてネイバーフッドに何があるか、どこで何ができるのか

だけでも知っておきたい、広めたい。

 

その一心でネイバーフッドをうろうろして調査してきましたので

どうぞご覧ください!

 

スポンサードリンク

ネイバーフッドとは

ネイバーフッドは、「MyCAREER」で育成したキャラクターを使って、オンライン上の仮想空間で他のプレイヤーと交流することができるモードです。『NBA 2K20』 では、さらにリアルでアクティブなネイバーフッドが登場。「2K COMPETEイベント」では数々の新イベントが追加されました。新しい「ショーオフスティック」機能の追加など、見どころ盛りだくさん!ネイバーフッドモードで、世界と繋がりましょう。

NBA2K20公式サイトより https://nba2k.jp/playmode/

 

うーーーん、世界と繋がる前にもう少し詳しく説明してくれよ公式さん…

 

まあモードの説明としてはここにある通りで

MyPLAYERを使ってネイバーフッドという

バスケットマンが集まる街に行って遊べるモードです!

 

オンライン機能がないと

他のプレイヤーとは繋がれないのでショップとかに行けるだけなのかな?

と思います。

この記事ではオンラインでのプレイを前提にしているので

「まだPSプラスに加入していないよ」という方はぜひ加入をおすすめします!

 

NBA2K20でオンラインで遊ぶとしたら

  • PLAY NOW
  • MyTEAM
  • ネイバーフッド

になります。

PLAY NOWはクイックマッチなど既成のチームを使って他のプレイヤーと試合をする感じです。

MyTEAMは選手のカードを集めてオリジナルチームを作るモードです。

 

このような違いがあります。

基本的に1人のプレイヤーのみを動かすのはネイバーフッドだけです。

 

ネイバーフッドはマイキャリア内のメニューから入れます!

ネイバーフッドでは各ルールごとの成績が記録されていて

「VIP成績」から確認できます。

また「MyREP」はネイバーフッドの試合で経験値を貯めることで

ルーキーからプロ、オールスターといったランクが上がっていき、

その分パフォーマンスや装飾品が解放されていく仕組みになっています。

 

多すぎる試合スタイル

ここからはネイバーフッドで遊べる各ルールの特徴を説明していきます。

  1. プレイグラウンド/パーク
  2. PRO-AM
  3. the REC
  4. ANTE UP
  5. ケージ

なんでバスケだけでこんなにルールがあるんだ…

と思うでしょう。

僕も思いました笑

 

僕は全種類試合をしてきたので感想も交えていきます。

 

1.プレイグラウンド/パーク

ネイバーフッドに入るとまず目につく

ど真ん中にコートが10面くらい並んでいる広場。

あれがプレイグラウンドです。

パークとどちらが正式名称なのかわかりませんが同じ意味です。

 

ここでは2on2または3on3の試合を野良でも簡単に楽しむことができます!

もちろんフレンドとグループを組んだり、居合わせた人と即席チームを作って一緒にプレイもできます。

 

ルールもいたってシンプルで21点先取です。

ハーフコートでやる2on2ではオフェンスが点を決めた場合、もう一度オフェンスができるので

攻守交代するのはディフェンス側がリバウンドをとるか

オフェンス側がターンオーバーした時です。

 

ディフェンスリバウンドをとると攻守交代になりますが

守っていたチームは一度スリーポイントラインの外まで

ボールを運んでから攻めなければいけません。

ですがスティール、ブロック時には

その場でルーズボールを拾った瞬間に

リスタートされるので

ゴール下でブロック→拾ってダンク

で得点を決められます!

 

オールコートではない動きなので意識してください!

 

3on3はオールコートなのでとにかく

いかに失点を抑えるか、いかに得点を重ねるか

が重要になってきます。

本当に当たり前のことですがオンラインではこれができるかどうかで勝率が

かなり変わってきます。

 

マンツーマンで身長順でマッチアップが決まります。

なのでSFがCにつくこともあるので

当然ミスマッチとなります。

しっかりマークマンを抑えていかなければ自分の評価がガタ落ちしてしまいます。

ディフェンスになったらスリーポイントラインまで戻って待ち構えましょう。

 

これらのプレイグラウンドでのルール、戦術がオンラインの基本となるので

覚えておいてください!

 

2.PRO-AM

PRO-AMはプレイヤー同士が集まってオリジナルのチームを作り

対戦するモードです。

各チームに1人チームオーナーがいて、チームの名前、ユニフォームなどを

設定できます。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:【NBA2K20】PRO-AMチーム結成!メンバー募集します!

ちなみに僕がオーナーを務めるチームは

メンバーを絶賛募集中です!

 

3.the REC

the RECは一言でいうと

PRO-AMを野良で居合わせた人とやるイメージです。

建物に入ると即席のチームが結成され、5on5で試合をします。

5分×4Qなので結構時間がかかります。

 

またこれでミスマッチが起きるとずっとそのままなのでかなり他のプレイヤーに出来が左右されてきます。

基本的にPG、SGが多くPFが少ない傾向にあるので

僕がPFでCのマッチアップになるとリバウンドでボコボコにされます笑

 

ですがしっかりプレイタイムがあるのでMyREPの経験値貯めには向いています!

 

4.ANTE UP

一種の賭けバスケのようなルール?です。

建物内にプレイグラウンドと同じようなコートがたくさん用意されていて

その中で好きなところへ行き、他のプレイヤーと対戦します。

 

コートの真ん中に500VCとか2000VCと書かれていて勝てばその額のVCを獲得できるようです。

しかし負けるとVCは獲得できません。さすがにマイナスはされていないと思います。

またハーフコートは1on1です。

オールコートはプレイヤーがいなくて試せなかったのですが2on2だと思われます。

 

かなり過疎っているのでなかなか遊べないモードです。

 

5.ケージ

ケージはその場所のわかりにくさが半端じゃないので

知らない人もいるのではないでしょうか?

 

これはかなり特殊で

コートの至る所にトランポリンが埋めてある特製コートで

ダンク主体の空中戦を繰り広げます!

 

これ初見じゃ全く対応できない…笑

コテンパンにされた動画です。

 

 

これのオールコートもあるのでそっちは

よりスピーディーで激しいバトルになるのではないでしょうか!

 

ケージもなかなか人がいないので

やれる機会は少なめかと思います。

 

ネイバーフッドの便利な場所

最後にネイバーフッドで便利な場所を紹介していきます!

 

・デイリースピン

ANTE UPの入り口横から入れます。

ここではルーレットを回してアパレルの無料引き換えやVCのボーナスを

獲得できます!

1日1回できるのでぜひトライしてみてください!

 

・VCスポーツマネジメント

小さな階段のある建物にマネジメント事務所が入っています。

条件はおそらくマイキャリアの進行度だと思いますが

ここに行くだけで500VC獲得できます!

 

・地下階段

the REC前に地下に降りていく階段があります。

この階段に入るとネイバーフッドの他のサーバーに入ることができます!

全然人がいないサーバーに入ってしまった場合はこれで解決です!

 

・髪型、タトゥー、乗り物

カスタマイズの店は横に並んでいます。

乗り物はMyRECが上がることで解放されます!

カジュアルな服はスワッグスで買えます!

 

・トレーニングファシリティ

ゲータレードのジムがあります。

ここでは5種目のトレーニングをこなすと

現実世界での7日間、フィジカルスキルにブーストがかかります!

これかなり強いので時間があるときにトレーニングしてから試合に臨んだ方がいいですよ!

 

・MyCOURT

マイコートではフレンドと練習や1on1を楽しむことができます!

でも出番は少ないかな…

このマンションの中です。

 

ちなみに

僕はメロ13をリアルでも履いていて

MyPLAYERもこれを履いています!笑

メロの去就が気になる今日この頃です…

 

まとめ

ネイバーフッドのことがわからない!!

という疑問を少しは解消できたでしょうか…

 

本当に多くのモードがあるからもっとわかりやすくしてくれればいいのに!

 

ともかくネイバーフッドにはたくさんの遊び方がありますので

ぜひ色々なルールに挑戦してバスケの腕を上げてください!!

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました