【NBA2K20】すぐにできる!マイプレイヤー作成のポイント!

NBA2K20

2019年9月6日、いよいよ

NBA2K20が発売されます!

 

今回は現在プレイ可能な体験版で実際に

マイプレイヤーを作成してテスト試合までの様子を

録画したのでポイントを紹介していこうと思います!

 

「NBA 2K20ってなに!?」というかたは

以下の記事をご覧ください!

【まとめ】NBA2K20 発売直前情報!

 

一言でいうなら最先端のNBAのゲームです!

 

スポンサードリンク

マイプレイヤー 作成

先述の通り、体験版でのプレイとなりますが

この体験版で作った選手データを製品版にも引き継ぐことができます!

 

なので基本的に体験版でも製品版でも変わらないかと思います。

またあらかじめ自分好みの選手を作っておくと

製品版を始めるときに設定にかかる時間が少なくなるという

大きなメリットがあります!

 

誰しも新しいゲームは早くプレイしたいもの

マイプレイヤーの顔や名前

ポジション、能力の振り分けなど

 

じっくり時間をかけて考えていると

いつまでたってもゲームが始められません…

 

そうならないためにも体験版でマイプレイヤーを作成しておく

またはどんな感じか理解しておくことをオススメします!

 

マイプレイヤー作成のポイント

まずは頭の中で

どのようなマイプレイヤー を作りたいのかを

しっかりイメージしてください!

 

ポジションよりプレイスタイルが重要です。

 

 

例えばセンターの選手を作る場合は

  • ゴール下、ポストでゴリ押しする
  • スリーも撃てるストレッチ5にする
  • ハンドリングの高い司令塔ビッグマンにする
  • ディフェンスとリバウンドに特化した身体能力系にする

このようなプレイスタイルがあります。

 

ポジションだけではなくここまで考えておくべきです。

手っ取り早いのは

イメージに合うNBA選手を決めることですね。

 

現役、レジェンドは問いません

有名どころではハワード、シャック、カズンズ、ヨキッチ、ガソル

さかのぼればもっとたくさんの選手がいます。

 

逆に「こういう感じは嫌だな」でもいいので

試合で活躍する姿を考えてみてください!

 

長くなりましたがこちらが僕が

マイプレイヤーを作った時の動画です。

 

 

 

基本設定の手順は

  1. 名前、ポジション、利き腕、背番号を決める
  2. フィニッシュ、シュート、プレイメイキング、ディフェンス・リバウンドの配分
  3. 敏捷性、体の強さ、ジャンプ力の配分
  4. 各能力のポテンシャルを設定
  5. 身長、体重、ウイングスパンの設定
  6. テイクオーバーを選択

とかなり複雑で多いです。

 

ちなみに2の

フィニッシュは主にレイアップやダンクなどショートレンジ

シュートはミドルからスリー、フリースロー

プレイメイキングはドリブルやパス

ディフェンス・リバウンドはスティールやブロック、リバウンドを指します

 

ここでどんなバランスにするかで

4でのポテンシャルの設定できる上限が変わってきます。

 

つまり

全ての能力がMAXの選手は作れません!

 

シュートを伸ばしたければディフェンス、ドリブルなどは

少し目をつぶらなければいけないのです。

 

これが最初に完成形を頭に描いておくと作りやすい理由です。

 

この動画では

デマーカス・カズンズを念頭において作成しました。

そのため2ではフィニッシュとシュートを多めにしています。

3でもジャンプ力を削ってスピードを増しています。

4はオフェンススキルに全振りして5の体格はモデルのカズンズに合わせました。

 

このように考えることが多いですが

楽しみながら設定しましょう!

 

最後に

体験版ではマイプレイヤーを作ったあと

テスト試合ができます。

 

先ほどのセンターでの

試合を録画したので貼っておきます。

 

試合のイメージができるかと思います!

 

 

ワールドカップもあって熱いバスケの秋がやってきます!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました