推しチームも色で決めた!?

NBA

 プロフィールでも書いたように僕はアメリカのバスケリーグ

NBAが大好きです!

 一目惚れした選手は現代バスケ界きってのスーパースター

LeBron Jamesですがイチオシのチームはレブロンのところではありません…

ズバリ

Sacramento Kings です!!

スポンサードリンク

なぜこんなマイナーチーム?

 キングスは決して強いチームではありません

どちらかといえば「ドアマット」と呼ばれる白星献上マシーンです(笑)

ではなぜこのチームにたどり着いたのか

それは チームカラーが紫だからに他なりません

NBAのゲームをしていた僕は強豪チームだとゲームの世界では勝てて当然になってしまうので

ある種のハンデとして紫色のキングスを使うようになりました

当然、有力な選手が少ないので相当苦労しないと勝てなくなります

そこでゲームとしてのバスケに再び面白さを見出せたのです!

レイカーズではない理由

NBAのチームで紫というと真っ先にLos Angeles Lakersが思い浮かぶ人がほとんどではないでしょうか

ですがそこには当時レブロンと双璧をなしていた Kobe Bryantが所属していました

レブロンファンとしてはなんとなくいけ好かない気持ちをコービーには抱いていたのです

キングスにハマる

 そんな短絡的な

  • チームカラーが紫
  • 強くない
  • 桜好きだしサクラメントいいかな

という理由で始まったのがキングスとの繋がりです

アフィリエイトのアクセストレード

コメント

タイトルとURLをコピーしました