ボグボグの由来について…!

NBA

今回は僕が名乗っている「ボグボグ」の由来について紹介しようと思います!キングスの新時代をこの人に託したいという思いでつけました!

 

 

スポンサードリンク

カズンズが去ったキングスでの希望

ここ最近のキングスにおける大きな転換がデマーカス・カズンズのトレードです

2017年オールスター直後のトレードでそれまでエースとして活躍してきたカズンズとのお別れでした…

正直かなりショッキングでした。

それまで素行やメンタルなどが言われてきたカズンズですが

確実に力を高め、オールスターまで登りつめてきたと感じていました。

当然、このままプレイオフへキングスを導いてくれるものと思っていたので(フロント事情も知ってはいましたが)その日は落胆しました…

新生キングスの誰を推すのか?

そして翌シーズンの開幕前に次は誰をイチオシにするかという問題に直面します

キングス自体が大好きなのでどの選手も応援していますがやはりイチオシがいた方が観戦をより楽しめます!

またその頃はまだ「らりるレブロン」を名乗っていたのですがヒート、キャバリアーズとレブロン自身の活躍は追っていましたが全試合観戦しているキングスの方を取り入れたいと思っていたこともあり、キングスにゆかりのある名前を探ることになります



ボグダン・ボグダノビッチ!!

そうなると今後のキングスにおいて中核となっていく選手を選びたいものです、ビンス・カーターやザック・ランドルフといった歴戦のベテランも加わりましたが、そこはキングス仕込みの雑草根性でこれから名を上げていく選手を応援したくなるものです

 

もちろんこの年の大注目は相思相愛でドラフト5位指名のデアーロン・フォックスです!他にもジャスティン・ジャクソンとフランク・メイソンと将来有望な選手がたくさんドラフトで加入しました!

 

フォックス獲得でキングスファンが盛り上がる中、実は交渉権を獲得していたボグダン・ボグダノビッチが満を辞してNBAに挑戦となりました!

 

2014年のドラフトでサンズから27位指名を受けたもののその後もトルコでプレーしていました

ヨーロッパ圏の選手では契約の関係上などNBAでドラフト指名されてから数年来ない選手が多いですが実際、どうなのっていう思いでした

 

 

輝やかしいキャリア

僕はNBA以外のリーグには疎いのでボグダノビッチがキングスに来るとなってから彼について調べました…

するととてつもない実績が次々と出てきます

ユーロリーグチャンピオン、トルコリーグ、セルビアリーグMVP、セルビア代表としてリオ五輪銀メダルなどなど

ドラフト指名されてからの期間でさらに成長を遂げ、ヨーロッパを代表する選手になっていたのです!

そのためルーキーの契約金としては史上最高額となる3年2700万ドルでの契約となりました!

いかに期待値が高いか一目瞭然ですね!!

これらを知った時に僕はすぐにボグダノビッチをイチオシにしようと決心しました!

まずボグダン・ボグダノビッチという名前のインパクト、スタイリッシュなプレー、さらにはイケメンとますます魅了されていきました!

ボグダン・ボグダノビッチ

 

まとめ

今回はボグボグの由来ということでどのような経緯でボグダノビッチを推すようになったのかをざっと紹介させてもらいました!

・現役屈指のヨーロッパプレイヤー

・魅力的な個性

・ルーキー契約としては史上最高額

などなど実力、キャリアもさることながら笑顔の絶えない好青年で今後のNBAでの成功を応援せずにはいられない選手です!

もちろんこれからもパープルトークでは度々登場することになると思います笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました