【まとめ】NBA2K20 発売直前情報!

NBA2K20

9月6日に迫ったバスケゲーム

NBA2K20の発売ですが

皆さんは準備できているでしょうか?

 

今回は最新情報を徹底リサーチ&大予想!

ワールドカップで盛り上がるバスケはゲームでも止まらない!

スポンサードリンク

NBA2K20とは

シリーズ20周年を迎える、NBA公認の本格的バスケットボールゲーム!
最高峰のグラフィックとゲームプレイ、多種多様なゲームモード、そしてオンラインプレイヤー同士が交流できる<ネイバーフッド>で、
スポーツゲームの可能性を広げ、世界中のバスケットボールファンと繋がり、本場NBAの感動と興奮を実体験しよう!!

NBA2K20 日本語公式サイトより

 

ご覧の通り素晴らしいゲームです!

僕は2K11から18までプレイしてきました。

1作空けて復帰します!

 

何と言ってもNBAの名だたる選手を動かせる点が最大の魅力です!

また年々映像が進化していてよりリアルで滑らかな動きになっていくので

シリーズのファンでも感動させられます!

 

PS4,XBOX ONE,Switch,STEAMに対応していて

僕はPS4でプレイしています!

 

 

ここで大まかなモードを説明します!

  • MyCAREER
  • MyTEAM
  • MyGM (予想)
  • MyPLAYERビルダー

まずはメインのモードとなるであろうMyCAREERから

このモードでは自分で作った一人の選手として

NBA入りから優勝を目指して様々なストーリーとともに成長していきます!

 

MyCAREERのトレーラーです!

 

MyCAREER自体はCPUとの戦いになるのですがここで

育て上げた選手MyPLAYERを使ってオンラインに参戦できるので

いかに自分好みの選手にするかが重要になってきます!

 

MyTEAMはプレイヤーのカードを集めてオリジナルチームを作るモードで

オンライン、オフラインで対戦することができます!

 

MyGMが予想となっているのは例年あるモードなのですがまだ2K20に収録されるか未確定のモードだからです。

自分が選んだチームのGMゼネラルマネジャーとなってチーム運営を一手に引き受ける楽しさがあります!

選手のトレードやドラフト指名、コーチ陣の契約や試合でのローテーションを考えるなどバスケの腕前以外の部分で優勝を目指す必要があります!

 

MyPLAYERビルダーはより進化したMyPLAYER作成をするモードです!

選手のポジション、プレイスタイルはもちろん

敏捷性やスピードの配分を考えながら選手の最高の状態である

総合評価99まで能力を割り振っていきます!

 

ここが今までとは異なる点で

先に自分の選手の限界点を決めることになります。

なのでどのような選手にするのかをしっかり考えておくと作成がスムーズにいきます!

 

 

早くもプレイ可能!

まだ買うか悩んでいる方、発売が待ちきれない方に朗報です!

PS4、XBOX ONEではNBA2K20の体験版が無料でプレイできます!

 

実際にMyPLAYERビルダーで選手を作ることができちゃいます!

しかも作った選手は製品版に引き継ぐことができるので

時間がある今のうちにじっくりと理想のMyPLAYERを作成してみてください!

 

体験版では選手を作成した後

お試しの試合ができる他、2KUといって操作に慣れる練習モードもできます。

 

まさに開幕前のプレシーズンです…!

 

 

パッケージとダウンロード両方があり、

さらにレジェンドエディションという限定版も用意されています。

 

違いとしては選手強化などに使えるゲーム通貨のボーナスや、MyPLAYERに履かせられるシューズなどで

ゲーム内容は同じなのでお好みのものを選んでください!

 

ボグボグのMyPLAYER

今までのシリーズでも年によってセンターだったりPGだったりと

色々試してきましたが

今回は自分の最も理想とする選手Boris Diawに近づけて

オールラウンダーなプレイヤーを目指そうと思います!

 

そこで早速体験版で作ってみたのですが

そもそもディオウがかなりジャンルレスなプレイヤーなので

ゲームで再現するのが難しい…

 

ポジションをSFにするのかPFにするのかが分かれどころですが

これによって能力の割り振れる上限も変化してきそうです。

 

悩みどころをまとめるとこんな感じです。

・SFにした場合

ディオウは203センチなので身長的にはちょうどいいですがインサイドが主戦場なので体験版のウォリアーズがSGのトンプソンをSFに入れてくるように

スリーが多い、素早い相手だと苦労します。

また自チームのPF、Cもポスト付近でポジション取りするのでインサイドが渋滞気味になってしまい、せっかく強化したポストプレーがなかなかできません。

 

・PFにした場合

203センチはPFとしてはかなりアンダーサイズなのでゴール下、リバウンドで負けないように常に意識していなければいけません。

ディフェンスではスクリーン後のGにスイッチすることが多いのでその対応も必要になります。

ポストに張っていてもPGからどれほどパスが入るか不明なので

パス要求してシュートチャンスを狙っていかなければいけない。

 

ここがゲームならではの難しさですね

ある程度システムやパターンが決まっているので

そこを読んだ上で選手作りをしていかないと

イメージと離れてしまいます…

 

体験版でもMyPLAYERは複数作れるので

最適なバランスを探ってみてください!

最後に

体験版は本当にオススメです!

暇つぶしでもいいので一度触ってほしいです!

 

しかし…

作ったMyPLAYERをお試しで試合できるのですが

相手はウォリアーズ、自分はラプターズで固定です。

 

昨年の NBA Finalの組み合わせなのでdemoにはぴったり

なのですがロスターは最新に更新されています。

そのため、ラプターズのエースだったレナードはいません…

ダニーグリーンもいない

 

ウォリアーズもデュラントが移籍していないものの

ラッセルが加入していて

スプラッシュブラザーズの猛攻が激しすぎます笑

 

3回挑戦して全敗しました。

3度目は勝てるようにタイリーク・エバンスを意識したGで挑み

20点8アシストをあげたのに僅差で負けました。

 

これ初見の人、心折れちゃうよ…笑

 

文字ばかりになってしまったので次からはスクショや動画も取り入れます…!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました